今日の朝日新聞社説-要約-

朝日新聞社説の要約です。忙しいあなたなら3分で読める今日の社説。受験生のあなたには要約のススメ。

日本

日本の宇宙開発

ブログネタ
国防 に参加中!
2009/5/25 朝日新聞    社説  日本の宇宙開発


 軍事にばかり目が向いていると、日本の宇宙開発は先細りしかねない。政府の宇宙開発戦略本部が初めてまとめた宇宙基本計画案を見ると、改めてこんな懸念を抱く。
 計画案は、アジアの防災に貢献する陸や海の観測、気象観測等5つの利用分野と、宇宙科学や有人活動等4つの科研究開発分野を掲げ、今後10年を視野において5年間で進める計画を掲げている。安全保障はその利用分野の1つだ。
 計画案は、宇宙技術は使い方次第で民生にも軍事目的にも使える「デュアルユース」の考えを持ち出し、安全保障への利用を広げようとしている。それならば、企業間の競争がある民生部門でこそ技術を磨くべきだ。
 防衛関連の技術は割高になり、その秘密主義は技術の発達を妨げる。安全保障の名のもとに採算を度外視した計画が増えれば、民生部門にしわ寄せが及ぶ恐れもあろう。
 国際的に大きくとらえる視点をも持ちつつ、日本の飛躍につながる基本計画であってほしい。

ロシアと日本

ブログネタ
ロシア に参加中!
2009/5/13 朝日新聞     社説  ロシアと日本


 ロシアのプーチン首相が訪日し、麻生首相らと会談した。
 今回、さまざまな協定文章が署名されたが、注目されるのは日ロ原子力協定だ。これにより、原子力分野での協力が大きく広がる。
 ただ残念なのは、日ロ間に横たわる最大の懸案である北方領土問題がなかなか進展しないことだ。両国の経済交流はここ数年、拡大の一途をたどっている。経済での結び付きが深まれば、領土問題への環境ができると期待されていたのに、領土はすっかり置いてけぼりの様相だ。日本の首相が毎年のように交代するという、不安定な政権が続いたことが痛かった。日本政府も交渉に向けて努力はしているが、世界不況の影響で日ロ間の貿易が急激に冷え込んできたため、経済面での協力が再び低調な状態に戻ってしまいかねない。
 ここを踏みとどまるには、日本側の腰を据えた取り組みが不可欠だろう。だが、総選挙を控えた麻生政権に、そんな余裕があるとは思えないのが残念でならない。

日本と韓国

ブログネタ
中国・韓国・北朝鮮外交問題 に参加中!
2009/1/13 朝日新聞    社説  日本と韓国


 ともに支持率の低迷にあえぐ日本と韓国の政権だが、こと両国関係では新たな可能性が広がりそうだ。
 麻生首相が就任後初めて訪韓し、李明博大統領と会談した。より注目すべきは、国際社会のいろいろな課題に対し、日韓が手を取り合って協力していく方針を鮮明に打ち出したことだ。これまでは二国間問題にばかり偏るきらいがあっただけに、新鮮な方向として歓迎したい。
 特に話し合われたのは、アフガニスタンの復興へ日韓がどう協力して支援できるかということだった。この問題を重視するオバマ政権の誕生に伴い、日韓にもより多くの貢献を求めてくるだろう。
 アフガン以外にも、途上国の開発や安定化への支援をはじめ、地球温暖化や環境問題など、日韓が協力して対応すべき問題は少なくない。
 その意味で、「日韓新時代共同研究プロジェクト」の立ち上げを首脳会談で同意したのは評価できる。今後も、国際舞台での協力を広げていきたいものだ。


Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ