ブログネタ
戦争とテロ に参加中!
2009/4/7 朝日新聞     社説  アフガン支援


 軍事だけでなく、民生支援や外交にも力点を置いてアフガニスタンの安定を目指す。米オバマ政権が打ち出したこの「包括的新戦略」に沿って、国際社会が動き出した。
 オバマ大統領が出席した北大西条約機構(NATO)の首脳会議は、新戦略に支持を表明し、米国以外からも5千人の兵員を増派することなどを決めた。ロシアや中国、中央アジアなども、NATOと協力を進める方針を打ち出している。
 新戦略への足並みはそろった。具体化に向けて、国際社会が一歩踏み出したことも評価したい。
 だが、現実は決して楽観できない。オバマ氏は米軍の大幅増派を決めたものの、独仏など欧州側には更なる増派に慎重論が根強い。またNATO は新戦略が一体として扱うとしたパキスタンについて、具体的な支援策を明らかにしていない。軍増派が治安の改善につながるかどうかは依然、不透明だ。
 アフガン問題は、国際社会が連携を強めつつ息長く取り組むほかはない。

スポンサードリンク